ジェルネイルが初めての方必見!選び方のコツ

ジェルネイルにチャレンジしてみませんか?

今やサロンでも主流となってきている、ジェルネイル。マニキュアのように、手軽に自分でできる
ジェルネイルはこちらから。


こちらは、 ;購入体験談 のページです。


ジェルネイルをオフする時の注意点

 

ネイルサロンでは一般的には下記のような方法で施術していますが、ネイルサロンや使用するメーカーによって異なりますので、あくまでも参考という形になります。

 

 

 

 

 

 

ジェルネイルをオフするには!

 

ポイント

 

このサイトではリムーバーでオフできる方法をご紹介していますが、ジェルネイルをオフする時には爪にダメージを与えますので、丁寧に正しい手順で行うことが必要になります。

 

参考までにハードタイプのジェルは硬度が硬いので、オフする時も溶かす溶液がないため削ることによってしか外せませんので、爪に対して負担がかかります。

 

用意する物
アセトン又はソークオフジェル専用リムーバーとアルミホイル、コットン

 

ジェルネイルをオフする手順

 

指の写真

手順

 

  1. ジェルの表面を粗めのバッファーなどで削って傷をつけ、リムーバーを浸透しやすくします。
  2.  

  3. 爪の大きさ程度にカットしたコットンにリムーバーをしみ込ませ、そのコットンをアルミホイルにセットします。
  4.  

  5. コットンにジェルが付いている爪の部分が当たるように指をおきます。
  6.  

  7. 指を密封するようにアルミホイルで包み込みます。この時、甘皮周りに皮膚を保護するためにキューティクルオイルを塗布します。ホイルを巻いて密封した状態でしばらくおきます。(ジェルのメーカーによって時間は異なりますので、必ず説明書を参考にして下さい)
  8.  

  9. ホイルをはずして、表面がひび割れた状態になったジェルをメタルプッシャーやウッドスティックなどで優しく取り除きます。
  10.  

  11. ジェルがまだ溶けずに爪に付着している場合は、再度コットンから繰り返して無理に剥がさないようにしましょう。

 

はじめて自宅でジェルネイルをするには!

自宅で施術できるジェルネイルのキットは専門店やインターネットでも販売されています。はじめてトライされる方にはこちらの商品をお勧めします。

はじめての方は ;購入体験談 も参考にしてみてください。