ジェルネイルが初めての方必見!選び方のコツ

ジェルネイルにチャレンジしてみませんか?

今やサロンでも主流となってきている、ジェルネイル。マニキュアのように、手軽に自分でできる
ジェルネイルはこちらから。


こちらは、 ;購入体験談 のページです。


ジェルネイルの下処理(プレパレーション)の方法

 

下処理の写真

まず、ジェルネイルをする前に、下処理(プレパレーション)を行います。

 

ここでの下準備が、仕上がりの美しさや持ちの長さに左右してきますので丁寧に行うことが必要になります。

 

ネイルサロンでは一般的には下記のような方法で施術していますが、ネイルサロンや使用するメーカーによって異なりますので、あくまでも参考という形になります。

 

※なお、ここでは、主にソフトタイプのジェルネイルの下処理の手順を紹介しています。

 

 

 

 

 

手 順

  1. エメリーボードを使用してネイルの長さと形を整えます。
  2.  

  3. ネイルの表面を整えます。サイドまで丁寧に整えます。メーカーにより不要の場合もあります。
  4.  

  5. 甘皮(爪の根元の皮膚の部分)を整えます。
  6.  

  7. ネイルブラシなどを使ってダスト(爪を磨いた粉)を払い落します。
  8.  

  9. ジェルネイルを塗る準備をします。

 

 

  ★注意点★
    ジェルが浮く原因にもなるので、甘皮周りの角質はしっかり取り除きます。


 

爪の形には種類があります。

 

爪の形を覚えましょう

 

爪の形は主に5種類あります。それぞれに特徴がありますので、自分の好みと用途により選びましょう。

 

ポイント オーバル ラウンド スクエア スクエアオフ

爪の形のイラスト1

オーバルの形から両方のサイドを削ったシャープな形。欠点は割れやすい。

爪の形のイラスト2

ラウンドより卵型のように丸みを付けた形。ラウンドよりは強度は落ちますが、上品な形です。

爪の形のイラスト3

サイドのラインがストレートで、先端に丸みがある誰にでも合う形で、一番扱いやすい。

爪の形のイラスト4

サイドのライン、つま先が共に四角の形。強度はありますが、ひっかかりやすい。

爪の形のイラスト5

スクエアの先端の角に少し丸みを付けた形。スクエアよりはひっかかりにくい。

 

 

 

はじめて自宅でジェルネイルをするには!

自宅で施術できるジェルネイルのキットは専門店やインターネットでも販売されています。はじめてトライされる方にはこちらの商品をお勧めします。

はじめての方は ;購入体験談 も参考にしてみてください。